FC2ブログ

京阪2600系のパーツ(再構成版)

s-PC113205.jpg

2年前に発売された京阪2600系ですが、未だに人気があり床下機器についての問い合わせも多数頂いております。
また、今年のJNMAでエラーのご指摘も頂きましたので、仕切り直して再度パーツを構成し直しました。


DMMでは下記の通り公開し直しました。
KD26-30 床下機器7両分(タイプ1 スカート付き)  https://make.dmm.com/item/969982/
KD26-31 床下機器7両分(タイプ2 スカート付き)   https://make.dmm.com/item/969985/
KD26-32 床下機器7両分(タイプ3 スカート付き)   https://make.dmm.com/item/969987/
KD26-33 床下機器7両分(タイプ1 スカート付き)×2セット  https://make.dmm.com/item/969988/

KD26-41 2621F用 屋根板・屋根上機器・床下機器セット  https://make.dmm.com/item/969989/
KD26-42 2621F用 屋根板・屋根上機器セット      https://make.dmm.com/item/969990/
KD26-43 2621F用 屋根上機器+床下機器セット     https://make.dmm.com/item/969991/
KD26-44 2621F用 屋根上機器セット            https://make.dmm.com/item/969992/

KD26-23 スカート8編成分+ホロ土台  http://make.dmm.com/item/779028/ 
KD26-24 スカート4編成分      http://make.dmm.com/item/741274/
KD26-25 転落防止ホロセット     https://make.dmm.com/item/969981/
KD26-26 ランボードセット       https://make.dmm.com/item/972563/



<各セットの詳細>
KD26-30 床下機器7両分(タイプ1 スカート付き)
床下機器パーツ(7両分)とスカートパーツ2セット、転落防止ホロのセットです。
床下機器は
・T車(2800系) 3両分
・M車(2600系 2700系) 4両分
※M車中間車仕様用交換パーツも2両分付いてます。

スカートのご使用には、別途TOMIXのTNカプラー(品番0375)が必要です。
TNカプラーのジャンパ栓部分を切り取り、当パーツを接着剤で固定して使用します。

転落防止ホロは、土台部分のみのタイプが2セット、先頭車用が3セット入っています。
KD26-30 2600系床下機器タイプ1【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】




KD26-31 床下機器7両分(タイプ2 スカート付き)
床下機器パーツ(7両分)とスカートパーツ2セット、転落防止ホロのセットです。
床下機器は
・T車(2900系) 1両分
・T車(2800系) 2両分
・M車(2600系 2700系) 4両分
※M車中間車仕様用交換パーツも2両分付いてます。

スカートのご使用には、別途TOMIXのTNカプラー(品番0375)が必要です。
TNカプラーのジャンパ栓部分を切り取り、当パーツを接着剤で固定して使用します。

転落防止ホロは、土台部分のみのタイプが2セット、先頭車用が3セット入っています。
KD26-31 2600系床下機器タイプ2【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】




KD26-32 床下機器7両分(タイプ3 スカート付き)
床下機器パーツ(7両分)とスカートパーツ2セット、転落防止ホロのセットです。
床下機器は
・T車(2900系) 1両分 ←2923号または2924号
・T車(2800系) 2両分
・M車(2600系 2700系) 4両分
※M車中間車仕様用交換パーツも2両分付いてます。

スカートのご使用には、別途TOMIXのTNカプラー(品番0375)が必要です。
TNカプラーのジャンパ栓部分を切り取り、当パーツを接着剤で固定して使用します。

転落防止ホロは、土台部分のみのタイプが2セット、先頭車用が3セット入っています。
KD26-31 2600系床下機器タイプ2【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】



KD26-33 床下機器7両分(タイプ1 スカート付き)×2セット
KD26-30タイプ1 が2組セットになっているものです。
KD26-35 2600系床下機器タイプ1 2セット【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】



KD26-41 2621F用 屋根板・屋根上機器・床下機器セット
試作クーラー搭載編成2621F用のパーツです。
床下機器・スカート・屋根板・転落防止ホロ(元先頭車部用)・屋根上機器のフルセットです。
屋根板・床下機器共に上から2621+2921+2721+2821です。
KD26-41 2621F 床下機器_クーラー_屋根板



KD26-42 2621F用 屋根板・屋根上機器セット
試作クーラー搭載編成2621F用のパーツです。
床下機器を除く、スカート・屋根板・転落防止ホロ(元先頭車部用)・屋根上機器のセットです。
KD26-42 2621F クーラー_屋根板



KD26-43 2621F用 屋根上機器+床下機器セット
試作クーラー搭載編成2621F用のパーツです。
屋根板を除く、スカート・床下機器・転落防止ホロ(元先頭車部用)・屋根上機器のセットです。
KD26-43 2621F 床下機器_クーラー
 


KD26-44 2621F用 屋根上機器セット
試作クーラー搭載編成2621F用のパーツです。
屋根上機器類と転落防止ホロ(元先頭車部用)のセットです。
KD26-44 2621F クーラー
 


KD26-23 スカート8編成分+ホロ土台
TNカプラー用のスカート8セットと先頭車用のホロ土台のセットです。
2600スカート 8編成分_ホロ土台【武蔵模型工房E38080Nゲージ 鉄道模型】2_20170723115510580_l
 


KD26-24 スカート4編成分
TNカプラー用のスカート4セットです。
KD26-24 2600系スカート 4編成分【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】
 


KD26-25 転落防止ホロセット
先頭車用ホロ土台は6箇所分
元先頭車用ホロは24箇所分
中間車用ホロは48箇所分のセットです。
KD26-25 ホロセット
改2600パターン【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】2
★左側の中間車用のホロですが、パーツの奥行きは1mmです、
お手持ちの車両の連結面に1mmの角棒を付けてみてカーブでぶつからないか確認の上ご使用下さい。


KD26-26 ランボードセット
増設用ランボード9両分セットです。
KD26-26 2600系ランボード9両分【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】




<パーツの詳細・取り付け例>
・2800系 2900系の海側
T車である2800系 2900系は、写真から判断する限り3種あるようです。
いずれも車体中央部の機器が若干異なっています。
上から2900系   2800系   2900系(2923・2924号) 
※2923、2924号は2900系のなかでも初期に運転台を撤去した車両ですので、他車と異なっているようです。
2600-4.jpg
s-PC113217.jpg


・2800系 2900系の山側
T車共通の構成です。
MGパーツ(奥側設置用)、左側パーツ、右側パーツ の3分割構成になっています。
下記取り付け例を参考に、
 MGパーツは奥まった位置に
 残りのパーツは、左右に分けて配置します。 
2600-3.jpg

s-PC113194.jpg

s-PC113213.jpg
s-PC113201.jpg


・2600系 2700系の海側
M車共通の構成です。
細かい配管や、抵抗器の網目の違いもしっかりと表現しました。
2600-10.jpg
2600-11.jpg
s-PC113222.jpg

M車は運転台付きと中間車で若干機器の構成が異なります。
下図の上段が運転台付き、下段が中間車用です。
M車パターン

今回は運転台付き車両用を基本にしていますので、中間車に利用する際は、下図の通りパーツの右側をスリット部分で折って、中間車用パーツに交換して下さい。
切り離し

解説




・2600系 2700系の山側
M車共通の構成です。
2600-12.jpg
s-PC113225.jpg




・スカート
・TNカプラー本体にもジャンパ栓の表現がついていますが、そちらはカッター等で削り取ってください。
・左右の穴にはまるように作ってありますので、表面のヤスリがけ→塗装 を済ませたら、接着剤でカプラーに取り付けてください。
※ゴム系接着剤が比較的使いやすいです。
※市販のTN用スカート類と同じ構造です。
P5312550.jpg
※別途TOMIXのTNカプラー(品番0375)が必要となります。


<取り付け例> ※試作品のため、下地材だけ塗装した状態です。
・ジャンパケーブルなし側
P5312527.jpg
P5312521.jpg

・ケーブルあり側
P5312534.jpg
P5312541.jpg



<パーツ形状> 

2600スカート 造形用
2600スカート 造形用2
2600スカート 造形用1
※ケーブル表現の際、スカート本体にくっつくように作っていますので、ケーブル部分が細くて折れることもありません。


鉄コレのグレードアップ用にお役立て頂ければ幸いです。



・ホロ土台
中間に入っていた時に転落防止ホロを設置していた名残で、一部の先頭車に残っているホロ土台のパーツです。
車体の曲線や、絞りのカーブに合わせて設計しました。
また、ホロを固定していた当時のネジの出っ張りも表現しています。
接着には、ゴム系接着剤の使用がおススメです。
2600ホロ土台・ランボード【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-42600ホロ土台・ランボード【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-3
2600土台




2621F 試作クーラー用パーツ
今回は屋根板ごと作成しました。
解説1


屋根板にはヒューズボックスと無線アンテナを付けてあります。
クーラー・ランボードのみ別パーツ化してありますので、屋根全体を塗装後、ヒューズボックス類は筆で別途塗装して下さい。
2621屋根1

各パーツの取り付け位置は下図の通りです。
※屋根板は上から2621+2921+2721+2821です。
※床下機器も同じ順に並んでいます。
★2721号車の片側だけランボードの長さが短いですので注意してください。
試作屋根2


奥側が屋根塗装後、ヒューズボックスをライトグレーで筆塗装した状態
手前が、別塗装したクーラー・ランボードを固定した状態
P_20180930_173848.jpg


ランボードは反対側が抜けているのでリアルですが、パーツが折れやすいので注意が必要です。
P_20181001_162226.jpg


中間の元先頭車部分用の転落防止ホロを取り付けた状態
P_20181001_162316.jpg


ちなみに・・・中間に入っている元先頭車は製品そのままでは完全なものが無いので、中間改造車のボディに丸窓の前面パーツを切り継いでいます。
転落防止ホロもあるので、再塗装はどちらにしても必要ですから・・・
奥の車両の妻面には通風機を付けてあります。
P_20180916_170953.jpg



屋根板無しのセットも作りましたが、こちらはヒューズボックス類もパーツとして別にしてありますが、M車用とT車用で多少形状が異なりますのでご注意下さい。
板無し

KD26-44 2621F クーラー1
KD26-44 2621F クーラー2



阪急6000・西武2000系の床下機器パーツ(GM対応版 追加)

久々の更新です。
JNMA頃からPCの故障やら多忙であまり製作活動できていませんでしたが、少しずつ再開しています。

久々の更新は、皆様からリクエスト頂いていた、阪急と西武のGM新動力対応床下機器セットの追加です。


>阪急6000系
6021.jpg

6021F(3連)の中間車のみ厚さを2mmのGM新動力対応としました。

HK60-25 6000系床下機器 6021F 3連GM用【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】0

DMMでは下記の通り公開しました。
・HK60-25 6000系 6021F 3連(GM用) https://make.dmm.com/item/970002/



>西武2000系
西武鉄道 20140402 武蔵関-東伏見 (322)

6連と8連のみGM新動力対応の薄型機器パーツを入れたセットを作成しました。
※薄型パーツは真ん中のパンタ車1両にしていますが、他のパンタ車も機器構成は同じですので、お好きな位置のパンタ車にお使い下さい。


DMMでは下記の通り公開しました。
SB25-60 2000系 6連(HB2000) 2011F仕様 GM薄型  ⇒ https://make.dmm.com/item/955693/
SB25-61 2000系 6連(HS20) 2019F仕様 GM薄型    ⇒ https://make.dmm.com/item/955694/
SB25-62 2000系 6連増備車(HS20) 2031F仕様 GM薄型⇒ https://make.dmm.com/item/955695/
SB25-80 2000系 8連(HB2000) 2001F仕様 GM薄型  ⇒ https://make.dmm.com/item/955696/




SB25-60 2000系 6連(HB2000) 2011F仕様 GM薄型
SB25-60 6連HB2000(GM薄型)【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】0


SB25-61 2000系 6連(HS20) 2019F仕様 GM薄型
SB25-61 6連HS20(GM薄型)【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】0


SB25-62 2000系 6連増備車(HS20) 2031F仕様 GM薄型
SB25-62 6連増備車(GM薄型)【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】0


SB25-80 2000系 8連(HB2000) 2001F仕様 GM薄型
SB25-80 8連HB2000(GM薄型)【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】0


JNMAご来場ありがとうございました。

s-P7019035.jpg

昨日のJNMAフェスティバルにご来場頂き、誠にありがとうございました。
皆様と色々なお話ができ、有意義な1日を過ごす事ができました。

(一部商品は早々に売り切れになってしまい申し訳ございませんでした。毎年個数の予想は難しいですね・・・)

東武10000系、東武10030系床下機器については、PCが直り次第DMMに公開する予定ですので、今しばらくお待ち下さい。
また、好評頂きました阪急スカートが、サイズを微調整のうえ公開する予定です。

東武8000系のスカートについては、サイズの調整が完了次第公開したいと思います。
こちらも、もう少々お待ち下さい。



お声掛け頂いた模型店の方へ
何かございましたら個別に対応いたしますので、こちらのブログか、twitter https://twitter.com/musashimokei までコメント頂ければ幸いです。

JNMA2018参加について

今年もJNMAフェスティバルに参加いたします。

所属しております 鉄道模型サークル「関急車輌」のブースに出店しておりますので、是非お立ち寄り下さい。

JNMAフェスティバル
東京都立産業貿易センター 台東館
2018年7月1日(日) 11:00-16:00
http://www.jnma.com/index.html



出品一覧
関急車輌ブースでは、当 「武蔵模型工房」のほか、
永井 上石神井車両工場」製のパーツ類や、
関急メンバー執筆の京急車両形態資料本「Vermilion Index Side-P」も発売いたします。


<武蔵模型工房 出品一覧>
※今年の新作 東武10030系の床下機器ですが、多めに作製しましたので発売個数制限は行わない予定です。
※その他のパーツは、少量生産品もございますので、売り切れの際はご容赦下さい。

武蔵模型工房JNMA2018-1

武蔵模型工房JNMA2018-2

武蔵模型工房JNMA2018-3

武蔵模型工房JNMA2018-4

武蔵模型一覧



<永井 上石神井車両工場 出品一覧>
N1.jpg

N2.jpg

N3.jpg

N4.jpg

N5.jpg

N6.jpg

N7.jpg



<京急車両形態資料本>
Vermilion Index Side-P  1冊1500円
本見本2017

西武2000系の床下機器を作る

GMに続き鉄コレからも発売になりました、西武2000系用の床下機器を製作しました。
2000-6.jpg 2000-2_201804221117361d8.jpg

鉄コレはスカート・側面表示無しの初期仕様。
マニアとしては嬉しいですが、床下機器の資料が無い。。。

色々調べてみたのですが、どうやらほとんど変って無いらしいという事が分かりましたので、ひとまず実車を取材して作製しました。

初期は今とここが違うよ! という情報・資料をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしております。


今回は鉄コレ用を想定しましたので、機器の厚みが3mmあります。
GMの新動力に取り付ける場合、2mmにする必要がありますので、そのままでお使い頂けません。
(まあ、付かない事もないとは思いますが、見た目がどうだか・・・加工も必要だと思いますし)

もし、GM用の薄型バージョンが必要な方いらっしゃいましたら、コメント頂ければ製作は可能です。



DMMでは下記のものを公開しました。
★パーツ厚み3mmです。
SB20-01: 2連(AK3)+6連(HB2000) ⇒ https://make.dmm.com/item/904542/

SB20-20: 2連(HS10) ⇒ https://make.dmm.com/item/904540/
SB20-21: 2連(AK3) ⇒ https://make.dmm.com/item/904537/
SB20-22: 2連増備車 ⇒ https://make.dmm.com/item/edit/904535/

SB20-60: 6連(HB2000) ⇒ https://make.dmm.com/item/904532/
SB20-61: 6連(HS20) ⇒ https://make.dmm.com/item/904528/
SB20-62: 6連増備車 ⇒ https://make.dmm.com/item/904526/

SB20-80: 8連(HB2000) ⇒ https://make.dmm.com/item/904525/


取り付け例
・今回試作したのは 6連がHB2000コンプ、2連がAK3コンプを搭載しているものです。
P4211453.jpg
P4211459.jpg

・2連非パンタ車
P4221487.jpg
P4221488.jpg

・2連パンタ車
P4221486.jpg
P4221483.jpg

・6連先頭車
P4221490.jpg
P4221489.jpg

6連非パンタ車
P4221494.jpg
P4221493.jpg

・6連パンタ車
P4221492.jpg
P4221491.jpg


・パーツ詳細
・2000系は編成や年代によってコンプレッサーが異なります。
2連は AK3とHS10
ak3.jpg
hs10.jpg

6連は HB2000とHS20
hb2000.jpg
hs20.jpg


・MGも編成によって微妙に形状が異なります。
6連も車両によってわずかに形状に差異がありますので、そこも再現しました。
SB20-01 2連(AK3)_6連(HB2000)【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-1


・公開品詳細
SB20-01: 2連(AK3)+6連(HB2000)
今回発売された鉄コレ用を想定したセットで、2連はAK3を搭載した2413Fを基にした仕様、6連はHB2000を搭載した2011Fの現行仕様のセットです。
たぶん、初期とほとんど仕様は変っていないので、これで大丈夫だと思うのですが・・・・
SB20-01 2連(AK3)_6連(HB2000)【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】




SB20-20: 2連(HS10)
2401Fの現行仕様を基に作成しました。 HS10形コンプを搭載している仕様となります。
SB20-20 2連HS10【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】
SB20-20 2連HS10【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-1
SB20-20 2連HS10【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-2


SB20-21: 2連(AK3)
最後までにAK3コンプを搭載していた2413Fを基に作成しました。
※今回発売になった鉄コレの2連に使えると思います。
初期と仕様は変ってないと思うのですが・・・・
SB20-21 2連AK3【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】
SB20-21 2連AK3【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-1
SB20-21 2連AK3【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-2


SB20-22: 2連 増備車
最終増備された 2417F・2419F仕様のパーツです。
抵抗器の形状が新2000系に近くなっています。
SB20-22 2連増備車HS10【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】
SB20-22 2連増備車HS10【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-1
SB20-22 2連増備車HS10【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-2


SB20-60: 6連(HB2000)
HB2000コンプレッサーを搭載している2011Fを基に作成しました。
MG形状が2両で異なっている点も注目です。
※今回発売になった鉄コレの6連に使えると思います。
現在の実車を取材して作製しましたが、初期と仕様は変ってないと思うのですが・・・・
SB20-60 6連HB2000【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】
SB20-60 6連HB2000【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-1
SB20-60 6連HB2000【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-2


SB20-61: 6連(HS20)
HS20コンプレッサーに交換されている2019Fの現行仕様を基に作成しました。
SB20-61 6連HS20【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】
SB20-61 6連HS20【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-1
SB20-61 6連HS20【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-2


SB20-62: 6連 増備車
最終増備された 2031F・2033F仕様のパーツです。
抵抗器の形状が新2000系に近くなっています。
SB20-62 6連増備車【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】
SB20-62 6連増備車【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-1
SB20-62 6連増備車【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-2


SB20-80: 8連(HB2000)
2001Fの現行仕様を基に作製しました(現在でもHB2000コンプを搭載しています)
SB20-80 8連HB2000【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】
SB20-80 8連HB2000【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-1
SB20-80 8連HB2000【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-2