FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nゲージ用台車を作る

3Dプリンタで汎用に使えるNゲージ用台車を作れないかと試行錯誤をした結果、ようやく完成しました。

◆公開中の製品
・TR-25C型(西武 他) → http://make.dmm.com/item/420138/
・FS-40型(西武 他) → http://make.dmm.com/item/420136/ 

◆基本構成
台車枠2枚と土台1つ
10

◆特徴
・土台にそのまま取り付けると付随台車として使用できます。
01

・土台を使わず鉄コレ動力にはめると 動力枠として使用できます。
15

・専用のGM動力用土台を使うと GMの動力台車として使用できます。
 量産品は現在調整中です。公開まで少々お待ち下さい。
111213

◆必要部材
付随台車として使用する場合、下記のものが別途必要です。
①KATO製中心ピン Z01-0043

②車輪 KATO・TOMIX(鉄コレ用)、GM いずれも使用できます。
 ※KATO 11-606(黒)、11-605(銀)、28-193(スポーク車輪)
 ※TOMIX 鉄コレ用各製品
 ※GM 製各種
 が利用可能です。

③カプラーとバネ
 ※ボディマウントカプラーを使用する場合は、カプラーポケット部分を切除してください。


◆組み立て方(付随台車とする場合)
①洗浄
 超音波洗浄機等(ない場合はぬるま湯に洗剤)で、サポート材の除去を行います。

②組み立て
 土台差込部に少量の瞬間接着剤をつけておき、台車枠をはめ込み固定します。 

③下地塗装
 アクリル系素材に対応したサーフェイサーで下地塗装します。

④塗装
 お好みの塗料で塗装します。
注意:車軸が入る穴の部分に塗料がつかないよう注意してください。
   ただし、マスキングゲルを使用したところ、僅かな凹凸の製でしっかりくっついてしまい取れなくなりました・・・
   細いマスキングテープを使用するか、端材でマスキングゲルのつき具合を確認してからご使用下さい。


⑤完成
中心ピンと車輪、カプラーを取り付け完成です。

◆組み立て方(動力枠とする場合)
①洗浄
 超音波洗浄機等(ない場合はぬるま湯に洗剤)で、サポート材の除去を行います。

②穴位置調整
 鉄コレの動力台車の一部は、車軸部にある集電用のピポットが外側に飛び出していますが、その穴の位置が若干ずれていることがあります。塗装前に位置あわせをして、穴と出っ張り位置がずれている場合は、カッターやピンバイスで穴を広げておいてください。
16
※穴位置がズレていると、はめた時に枠にあたり外側に反ってしまいます。

③下地塗装
 アクリル系素材に対応したサーフェイサーで下地塗装します。

④塗装
 お好みの塗料で塗装します。

⑤組み立て
 穴に少量のゴム系接着剤をつけたうえで取り付けるとより安定します。


◆組み立て方(GM動力とする場合)
・組み立て方は、鉄コレ動力用と同じです。
事前に別途公開しているGM動力用枠を組み立てておく必要があります。
※GM動力用枠は試作品を元に微調整中です。公開まで少々お待ち下さい。

★各社の製品を使用できる汎用品を目指し、何とか形になりました。
これから、GMの集電対応土台や各社に対応した土台、色々な台車枠を製作していきたいと思います。
気長に待っていて下さい。

◆その他注意
★各社の製品に対応できるよう作りましたが、あくまで製品を購入し実測した上で私がかってに製作しています。
模型各社にお問い合わせ等なさらないようお願いいたします。

★カプラーポケットはどうしても細い部材のため強度が低くなっています。
急加速等強い力を加えると破損する場合はありますので、使用する際は"安全運転"でお願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

意見具申

はじめまして、
はなちゃんと申します。
これこそ小生が望んでいたアイテムです。
土台だけは出されないのでしょうか?
鉄コレの台車枠をT台車にするには、今のところボナさんの台車内枠しかありません。
KATOタイプ各種、Tomixタイプも期待しています。

Re:意見具申

はなちゃん様

コメントありがとうございます。
鉄コレの台車枠をT車として使用するためには、車軸を支えるものを何らか取り付ける必要があります。残念ながら鉄コレの台車枠の車軸穴は動力車用のため、そのままでは穴が大きすぎて車輪が固定できないのです。。。

今のことろ、KATO台車用の金属を使用できないか検討しているところです。

実はKATO用、TOMI用の台車土台も要望を頂いてまして・・・作ろうかと思っています。
ただ、車軸穴の関係であくまで今回公開している台車枠を使う必要がありますので、まだあまり需要はないかなと思ってました。
鉄コレ枠をうまく使えるようになれば、各社対応品も十分需要はあるかと思いますので、何とかがんばりたいと思います。

最近DMMからの納品も時間がかかるようになって来ましたので、気長にお待ちいただければ幸いです。
また、他にご要望等ございましたらお知らせ下さい。
部品の小分けや組み合わせ違いぐらいでしたら簡単に作る事ができますので、ある程度はご要望にお答えできるでのはないかと思います。
今後とも、宜しくお願いいたします。

こんなものをみつけました。

こんにちは、
はなちゃんです。
これが使えるかもしれません。
台車集電板N 軸距14.0mm用 4枚入り
http://making-rail.com/?pid=85775245
土台だけを販売していただくことは出来ますか?
阪急床下、コンプレッサーにもコメントさせていただきます。

Re:こんなものをみつけました。

はなちゃん様

ご要望頂きました台車土台の分売ですが、
10両分と20両分で作成し公開しました。
強度の問題などもあるかと思いますので少しずつ試してみて頂ければと思います。
※10両分も要らなければご希望の数量分だけセットしますのでご連絡下さい。

土台分売→
http://make.dmm.com/item/423118/
http://make.dmm.com/item/423120/

私もKATOの集電パーツが利用できないか、これから試行錯誤してみようと思っていますので、使えそうなものができれば順次公開していきますね。

お礼と意見具申

こんばんは、
はなちゃんです。
早々の公開ありがとうございます。
バリエーションとして
カプラーポケットのないもの
集電板を通す穴付きまたは通す穴を開けるためのガイド付き
は、無理でしょうか?
Yesの場合は、公開まで待ちます。
Noなら、自身で加工を試みてみます。
よろしくお願いいたします。

Re: お礼と意見具申

はなちゃん様

①カプラーポケットのないものは簡単に作れますので、ご要望でしたら作成します。


②集電化および動力枠のT車化について
先日ご提案いただいた「きらめき工房」製のものですと、土台部に2mm以上の穴を開ける必要があるため、3Dプリントの場合強度に不安が残りますので、難しいのではないかと思います。

現在KATOの集電板を購入しまして、そちらで「集電化」及び「動力台車枠のT台車化」をする考えでおります。
※ちなみに、KATOの集電板は昨日入手ができ、本日土台の加工版のデータが出来上がりましたので、うまくいけば1ヶ月程度(微調整が必要な場合はさらに1ヶ月程度)お待ちいただければ公開できると思います。

ご丁寧な回答に感謝いたします。

こんばんは、
はなちゃんです。

>①カプラーポケットのないものは簡単に作れますので、ご要望でしたら作成します。
ありがとうございます。
バリエーション要望
1.無×10
2.無×20
3.無×α+有×β ※α+β=20
3については、αとβは基本を各10とし、ユーザーの希望で任意に指定できればベストですね。

>②集電化および動力枠のT車化について
先日ご提案いただいた「きらめき工房」製のものですと、土台部に2mm以上の穴を開ける必要があるため、3Dプリントの場合強度に不安が残りますので、難しいのではないかと思います。
成る程、材質的に開口は難しいのですね。

>現在KATOの集電板を購入しまして、そちらで「集電化」及び「動力台車枠のT台車化」をする考えでおります。
小生もそれがベストと考えます。
問題なのは、市場在庫が品薄なことですね。
きらめき工房の主宰者さまにお願いすれば、スプリング無しを販売してくれるかもしれません。

>※ちなみに、KATOの集電板は昨日入手ができ、本日土台の加工版のデータが出来上がりましたので、うまくいけば1ヶ月程度(微調整が必要な場合はさらに1ヶ月程度)お待ちいただければ公開できると思います。
奇遇ですね。小生も昨日1/10、29-952-2×2袋を東府中の某模型店Web通販で入手しました。
データ公開を気長に待ちます。

よろしくお願いいたします。




Re: ご丁寧な回答に感謝いたします。

はなちゃん様

①台車土台について
現在公開しているものはご存知の通り、当サイトで公開している台車枠のみの対応となっており、今の段階では殆ど需要はないと思います。。実際にダウンロードされた方はいらっしゃいません。。。
これが、鉄コレ台車枠が使えるようになれば土台だけお使いになる方もいらっしゃるかと思いますが。
そういった訳で、はなちゃん様ご自身がお使いになりたいのであれば必要数分のセットを作りますが、一般の方向けについて現段階では作る予定はございません。逆に色々公開すると、このままで台車枠が使えると勘違いされる可能性もあるかと思っております。



②鉄コレ台車枠の利用について
きらめき工房様の製品には、スプリング部以外にも問題があります。

実際に購入頂きサンプルを作られればお分かり頂けると思いますが、鉄コレ動力台車枠は本体に固定するため円柱形の出っ張りが3つ内側に付いています。
きらめき工房様の金属板を使用しようとすると、円柱形出っ張りのうち、下側2つを切る必要があります。
これでは固定後の強度面で大きな問題となります。
一方でKATOの集電板は、ちょうど下側の出っ張りを迂回する形で取り付ける事ができる形状になっており、上部の小さめの円柱1個だけ削れば使用することができます。
つまり、台車枠固定後の強度および安定性についてもKATO製のほうが断然優位ということです。

市場在庫については確かに現在は品薄気味ですが廃番ではありませんし、再生産する方向で考えてはいるようです(ホビセンで見通しを聞いてきました) 時期は未定との事ですが補修パーツですからこのまま放置はないでしょう。。。

そんな訳で、私はKATO製品を利用する方向で進めておりますので、どうぞご了承下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。