FC2ブログ

北大阪急行8000形の床下機器を作る

北大阪急行の花形 8000形が鉄コレで発売されるという事で、床下機器の3Dパーツを作ったのですが、日比谷が台風で中止になり購入できず・・・
せっかく作りましたので、床下機器パーツの公開だけする事にしました。
8000-0.jpg


DMMでは、以下2種を公開しました。

KK80-01 未更新車 https://make.dmm.com/item/1110652/
KK80-02 更新車  https://make.dmm.com/item/1110653/

★私自身が鉄コレを購入できていませんので、下記をご参照の上、お手持ちの車両に取り付ける上でサイズ等問題が無いかご確認下さい。


・パーツ寸法
パーツ1
1両分のパーツ寸法は上記の通りです。昨年の9000形をモデルにサイズ感を決めています。
この寸法で台車の回転に支障が無いか等、ご確認頂けますようお願い致します。
もし、干渉するなど問題があればご連絡頂けますと幸いです。修正いたしますので。


・パーツ概要
【パーツは下側が千里中央、上側がなかもず側となっています】
KK80-01 8000形 未更新車
すでに廃車になっている8005F(2017年頃 取材)をモデルに製作しています。
VVVF装置が未更新のGTOタイプとなっています。
KK80-01 8000形未更新車
8000-3.jpg8000-4.jpg

KK80-02 8000形 更新車
2015年にVVVF装置が更新された8006F(2018年頃 取材)をモデルに製作しています。
VVVF装置が更新によりIGBTタイプとなっています。
KK80-02 8000形更新車
8000-10.jpg8000-11.jpg



コンプレッサーはHS20のようですが、配線の形状等が他社と違っていましたので、少しだけ造形を修正しています。
8000-1.jpg




北大阪急行を代表とする人気車ですので、鉄コレを購入できた方のお役に立てば幸いです。




私は・・・鉄コレ買えなかったので・・・
8000車体-1
車体から自作します!!
勢い任せに作ったら、半日で車体データが出来てしまった。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 北急8000床下機器パーツ寸法について

T・F様
コメントありがとうございます。
早速パーツの改修をさせて頂こうと思いますが、

①パーツ長さを58mmのままで角切り欠きをつける
②パーツ長さを56mmにする
③パーツ長さを56mmにして角切り欠きをつける
のどれが良さそうでしょうか?

鉄コレの床下機器パーツは、わりと余裕を持った設計になっている事が多いですが、実際の模型をご覧頂いて上記どのパターンが良さそうでしょうか?

北急8000床下機器パーツ寸法について

お返事ありがとうございます。
また私の説明に至らぬ点があり申し訳ありません。
「床下機器」の最大幅が56mmですので、取り付け台座部分は58mmでも問題無いようです。
しかし再度鉄コレ製品を測りましたが、やはり
「床下機器」の幅が58mmでは車輪に干渉しそうです。
ですので、パーツ長さ(取り付け台座)は58mmで可、
「床下機器」は56mmまでが望ましい、
尚且つ車輪隣接の、奥まで幅の有る床下機器は角切り欠きを付けた方が良い
というところなのですが、この説明でご理解いただけますでしょうか。

Re: 北急8000床下機器パーツ寸法について

ご連絡ありがとうございます。
早速パーツの修正をさせて頂きますので、修正版公開まで少々お時間を頂けますようお願い致します。