FC2ブログ

東武10000系の床下機器

昨年のJNMAで公開しました東武10000系用の床下機器ですが、バリエーション展開のデータが出来あがりましたので、公開いたします。
P_20181127_211323.jpg

JNMAでは各編成が作成できるようにしたパーツ(各自パーツの付け替えが必要)としましたが、今回は各編成用を個別に製作し、加工が必要ない形で公開しました。

DMMでは下記の通り公開しました。
TB10-21  2連 MG仕様 → https://make.dmm.com/item/956015/
TB10-22  2連 SIV仕様 → https://make.dmm.com/item/956016/
TB10-50  6連 登場時仕様 →  https://make.dmm.com/item/956017/
TB10-51  6連 統合型保安装置 設置前仕様 → https://make.dmm.com/item/956018/
TB10-61  6連11601F MG仕様 → https://make.dmm.com/item/956023/
TB10-62  6連11601F SIV仕様 → https://make.dmm.com/item/956024/
TB10-63  6連11602F MG仕様 → https://make.dmm.com/item/956026/
TB10-64  6連11602F SIV仕様 → https://make.dmm.com/item/956028/
TB10-65  6連11603F MG仕様 → https://make.dmm.com/item/956029/
TB10-66  6連11603F SIV仕様 → https://make.dmm.com/item/956048/
TB10-67  6連11604F MG仕様 → https://make.dmm.com/item/956050/
TB10-68  6連11604F SIV仕様 → https://make.dmm.com/item/956052/
TB10-69  6連11605F MG仕様 → https://make.dmm.com/item/956053/
TB10-70  6連11605F SIV仕様 → https://make.dmm.com/item/956055/
TB10-71  6連11606F 10607F 10608F MG仕様 → https://make.dmm.com/item/956056/
TB10-72  6連11608F SIV仕様 → https://make.dmm.com/item/956057/
TB10-73  6連11609F MG仕様 → https://make.dmm.com/item/956060/
TB10-81  8連 統合型保安装置 設置前仕様 → https://make.dmm.com/item/956061/
TB10-82  8連11801F SIV仕様 → https://make.dmm.com/item/956062/
TB10-83  8連11802F MG仕様 → https://make.dmm.com/item/956063/
TB10-01  10連 MG仕様 → https://make.dmm.com/item/956064/
TB10-02  10連 統合型保安装置 設置前仕様 → https://make.dmm.com/item/956066/


<パーツ詳細>
①各仕様とも共通で、一番上の一列が GM新動力に使用できるよう 厚み2mmの薄型パーツとなっています。
TB 10-21 10000系 2連 MG仕様03


②GM製品に取り付ける場合は、厚さ1mmのプラ板等をはさんで、高さを調整して下さい。
P_20181206_213949.jpg


③「MG仕様」編成は、MGのパーツが別パーツ化されています。
下図の通り組み立てて取り付けて下さい。
jnma2017 10000MG


④別パーツ化してある「空気溜めタンク」を少し奥まった位置に取り付ける事ができます。
※奥行き感が出ますので、お勧めです。
赤枠部分に別パーツの空気タンクを取り付けて下さい。
なお、取り付け位置がわかるよう、パーツの後ろ側を少し窪ませてあります。
10000タンク

各編成の取り付け位置は下記の通り(赤枠位置)です。
6連タンク
6連

8連タンク
8連

10連タンク
10連




<パーツ取り付け例>
サンプルは2連MG仕様です。
P_20181206_191622.jpg
P_20181206_191606.jpg


P_20181206_214420.jpg
P_20181206_214344.jpg



<バリエーション展開>
今回は、登場時仕様、登場後少ししてから先頭車に一部機器が追加された後の仕様(統合型保安装置設置直前仕様)、統合型保安装置設置後の仕様(MG仕様と更新後のSIV仕様)を作り分けました。
 
MG仕様 ↓ MGの奥行きパーツも付属しています。
TB 10-63 10000系 6連11602F MG仕様01

SIV更新後仕様 ↓ 
TB 10-64 10000系 6連11602F SIV仕様01


6連の統合型保安装置設置後は、先頭車の配置がバリエーションに富んでいます。
今回はすべて作り分けています。
※2017年時点での調査結果です。
6連先頭




<各仕様詳細>
・TB 10-21  2連 MG仕様
登場時から大きな変化は無いと思われる仕様です。
TB 10-21 10000系 2連 MG仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-22  2連 SIV仕様
更新後(現行)仕様です。
TB 10-22 10000系 2連 SIV仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-50  6連 登場時仕様
TB 10-50 10000系 6連 登場時仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-51  6連 統合型保安設置前仕様
登場時とほぼ同じですが、先頭車に一部機器が追加されています。
TB 10-51 10000系 6連 統合型保安装置前仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-61  6連 11601F MG仕様
統合型保安装置が設置され、補助電源がMGの仕様です。
先頭車に塗油器用のタンクが付いているのが特徴です。
TB 10-61 10000系 6連11601F MG仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-62  6連 11601F SIV仕様
統合型保安装置が設置され、補助電源がSIVに更新された現行仕様です。
先頭車に塗油器用のタンクが付いているのが特徴です。
TB 10-62 10000系 6連11601F SIV仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-63  6連 11602F MG仕様
統合型保安装置が設置され、補助電源がMGの仕様です。
TB 10-63 10000系 6連11602F MG仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-64  6連 11602F SIV仕様
統合型保安装置が設置され、補助電源がSIVに更新された現行仕様です。
TB 10-64 10000系 6連11602F SIV仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-65  6連 11603F MG仕様
統合型保安装置が設置され、補助電源がMGの仕様です。
TB 10-65 10000系 6連11603F MG仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-66  6連 11603F SIV仕様
統合型保安装置が設置され、補助電源がSIVに更新された現行仕様です。
TB 10-66 10000系 6連11603F SIV仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】



・TB 10-67  6連 11604F MG仕様
統合型保安装置が設置され、補助電源がMGの仕様です。
TB 10-67 10000系 6連11604F MG仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-68  6連 11604F SIV仕様
統合型保安装置が設置され、補助電源がSIVに更新された現行仕様です。
TB 10-68 10000系 6連11604F SIV仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-69  6連 11605F MG仕様
統合型保安装置が設置され、補助電源がMGの仕様です。
TB 10-69 10000系 6連11605F MG仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-70  6連 11605F SIV仕様
統合型保安装置が設置され、補助電源がSIVに更新された現行仕様です。
TB 10-70 10000系 6連11605F SIV仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-71  6連 11606F・11607F・11608 MG仕様
統合型保安装置が設置され、補助電源がMGの仕様です。
TB 10-71 10000系 6連11606F 10607F 10608F MG仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-72  6連 11608F SIV仕様
統合型保安装置が設置され、補助電源がSIVに更新された現行仕様です。
TB 10-72 10000系 6連11608F SIV仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-73  6連 11609F MG仕様
統合型保安装置が設置され、補助電源がMGの仕様です。
TB 10-73 10000系 6連11609F MG仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-81  8連 統合型保安装置設置前仕様
比較的登場時に近い仕様です。
※登場時点の資料が入手できなかったため、このような形になりました。
TB 10-81 10000系 8連 統合型保安装置前仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-82  8連 統合型保安装置設置後 SIV仕様(11801F)
保安装置が設置され、補助電源がSIVに更新された11801Fの現行仕様です。
TB 10-82 10000系 8連11801F SIV仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-83  8連 統合型保安装置設置後 MG仕様(11802F)
保安装置が設置され、補助電源がMGのままの11802F仕様です。
TB 10-83 10000系 8連11802F MG仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-01  10連 統合型保安装置設置後 MG仕様
TB 10-01 10000系 10連 MG仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


・TB 10-02  10連 統合型保安装置設置前仕様
登場時に近い仕様です(登場時の仕様が確認できなかったので、このような書き方になっています)
TB 10-02 10000系 10連 統合型保安装置前仕様【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


★今回は昨年調査した結果を元に作成したものを公開しています。
今後も実車は更新が進むと思われますので、追加で確認が出来次第更新をするつもりです。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます