京阪600形・700形石山坂本線 床下機器

鉄コレの京阪600形・700形用の床下機器を作成しました。
2形式とも機器が共通なので、どちらにも使用できます。
また、各機器の奥行きは3mmでそろえてありますので、動力車にも取り付ける事ができます。

DMMでは1/3/4/6編成分を公開しています。 
(2016.3.7追記)
※当初3編成分を公開していましたが、実車が全10編成のため、偶数編成分も作成しました(2016.3.7追記)
※データ容量の関係で10編成分のデータは作れませんでしたので、組み合わせてご使用下さい。

1編成分→ http://make.dmm.com/item/458850/
3編成分→ http://make.dmm.com/item/458856/
4編成分→ http://make.dmm.com/item/463966/
6編成分→ http://make.dmm.com/item/463970/


今回の床下機器全体

★上の段が奇数車 下の段が偶数車
★左側が内陸側 右側が琵琶湖側です。

<1編成用>
京阪600形床下機器セット(1編成)【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-0

<3編成用> ※同じものが3つのセットです。
京阪600形床下機器セット(3編成)【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】

<4編成用> ※同じものが4つのセットです。          
京阪600形床下機器セット(4編成)【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】

<6編成用> ※同じものが6つのセットです。
京阪600形床下機器セット(6編成)【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


配線ケーブル類も目立つところは再現してあります。
京阪600形床下機器セット(1編成)【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-2

コンプレッサーは2両とも作り分けてあります。
京阪600形床下機器セット(1編成)【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-3



実車参考写真
取り付け向きは下記の写真を参考にしてください。
<内陸側> ←坂本  石山寺→




<琵琶湖側> ←石山寺  坂本→





取り付け例
★各写真とも 上側が今回の機器をつけた車両、下側が鉄コレそのまま
こうやって見ると、やっぱり鉄コレの機器はテキトーですね。。。



下地材(プライマー)とグレーを塗装したところ
※横着してスプレー缶のグレーを吹いたらちょっと厚塗りになってしまいました・・・



裏から見たところ
実車の床下機器ギッシリ感を出すため、台車ギリギリまで機器を配置しました。
台車の回転を邪魔しないよう、端っこは斜めに切り欠いてあります。
※当然、造形費を安くするため、各機器は内側をくり貫いてありますが、強度に問題はありません。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

意見具申

こんばんは、
はなちゃんです。
遂に公開しましたね。
いや~、素晴らしい出来映えです。
お願いがあります。
1.京津線600形10編成分のデータ公開をしていただけないでしょうか?
実はコンプリートを目論んでいまして、既に種車は所有しています。
2.インテリア、運転台、ホロ、排障器、連結器、アンテナ、新型避雷器、ヒューズボックスなどのパーツの検討を希望します。




Re: 意見具申

はなちゃん様

ありがとうございます。

ご意見頂いた10編成分のデータですが、DMMはデータ容量に制限があり、10編成分だと厳しそうです。
そこで、半分ではありますが5編成分のデータは作ろうと思いますので、少々お待ち下さい。

インテリア・パーツ類ですが、インテリアは特にサイズ調整が難しいですし作った事が無いので、少し検討させて下さい。
うまくできそうだったらやってみます。

京津線600形10編成分のデータ公開について

こんばんは、
はなちゃんです。
以前、
>ご意見頂いた10編成分のデータですが、DMMはデータ容量に制限があり、10編成分だと厳しそうです。
と返答をいただきましたが、その後阪急5100系10連を出されていますよね。
ならば600形も可能なのでは?
ぜひともご検討をお願い申し上げます。

追伸
カテゴリーが違うのですが、質問させていただきます。
個人的にデータ作成をお願いすることは可能でしょうか。
南海20000系こうや号:FS-338
南海11000系りんかん号:FS552
南海6001系:PIII‐702
神戸電鉄3000系床下機器
神戸電鉄1300系床下機器
南海11000系りんかん号床下機器
ご検討いただければ幸いです。






Re: 京津線600形10編成分のデータ公開について

はなちゃん様

いつもありがとうございます。

・京阪の10両分は検討してみますが、3Dデータの特徴として、データ容量は編成や体積、見た目のサイズで決まる訳ではなく、面(正確には三角形に変換して出来た面の数)で決まるようです。
※以前ネットで調べた結果なので、若干不正確かもしれませんが。。。
ですので、比較的機器の少ない阪急5100系10両分と、ギッシリ機器の詰まっている京阪10両分では同じにはなりません。
無理やり大容量のものを公開しようとする場合、画像で言うところの「解像度」を落とす必要があります。
この「解像度」のバランスが非常に難しく、あまり圧縮してしまうと造形物が綺麗にできないのです。
正直、皆さんに安く提供したいという思いがある一方、解像度を落とした質の悪いものは提供したくないという思いもあります。
圧縮方法や構成を見直して、何とか質を落とさずUPできる範囲まで容量を削減できるか再度検討はしてみます。

・データ作成のご依頼の件
可能であればお受けしたいのですが、正直お受けできるだけの時間的余裕がありません。。。。
JNMA以降新作は全く手を着けられておりませんし、既に友人等からの製作依頼(3Dデータ以外も)も溜まっている状況なので、これ以上何かを受ける事は出来ないのが現状です。
当ブログもここ1ヶ月更新できていませんし。
JNMAでお話させて頂いてお気持ちは十分理解しておりますが、私もこれが本業ではありませんので、最近は2週間に1日程度時間が取れればいい方という状況です。
色々ご期待頂いているなか申し訳ございませんが、気長にお待ち頂ければ幸いです。

一応今後の製作予定(希望)は
①阪急各種(昨年要望を頂きましたし、既に取り掛かっており、一部形式は出来ています)
②南海 7000 6000(一部は既に出来ています)
③相鉄 9000
④神戸電鉄各種
 合間で各種台車の製作
を考えております。

もちろん、色々なヨコヤリが入ると順序が変わりますが、こんな感じで製作できればいいなと思っております。

この週末に大阪に行き、各種床下機器の写真を撮ってきましたので、後は時間を見つけて作るだけ・・・・作るだけ・・・・

毎度この言葉になってしまい申し訳ありませんが、「気長にお待ち頂ければ」順番に製作はする予定です。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: STL=Standard Triangle Language形式についてググってみました。

はなちゃん様

ご質問頂きました件
①DesignSpark Mechanical を使用しています。

②基本的に自身の所有している車両用の機器を製作していますので、実際の模型車両の隣に定規を置いて一緒にスキャンし、ソフトに取り込み、ソフト上の升目とスキャンした画像の定規を合わせるようサイズを調整をして、画面上で実寸(1/150サイズ)で作成できるようにしています。
また、同時に実車の側面写真も取り込み、前に取り込んだ模型画像とサイズが合うように調整することで、写真をトレースできるようにしています。

③こだわりと言う程ではありませんが、精細さと費用のバランスを保つことです。
こだわって床下機器を丸ごと作るのが一番リアルで良いのでしょうが、そうすると費用が掛かりすぎて気軽に使う事ができません。使ってこそのパーツですので、バランスが大事と思っています。

残暑お見舞い申し上げます。

こんにちは、
はなちゃんです。
この度は惜しみなくご教示いただきありがとうございました。
小生も近々に挑戦してみようと思っています。
最後にお礼が大変遅くなったことをお詫びいたします。

Re: 残暑お見舞い申し上げます。

はなちゃん様

ご丁寧にありがとうございます。
自分の欲しい物が自分の手で作れるのはすばらしい事です。
是非チャレンジしてみて下さい!
うまく出来ると病みつきになりますよ!!



11/30に6編成用を注文しました。

こんばんは、
はなちゃんです。
今回も待たされるのかなぁと思っていたら・・・、本日、届きました。
漸く、受注→造形開始→完成→納品が安定してきたみたいですね。
改めて、素晴らしい出来栄えに感動しているところです。
近日中に追加注文する予定です。
今後の作品に期待しています。