東武用避雷器パーツ

東武電車の特徴とも言える、パンタ横の大きな避雷器を再現するべく、パーツを製作しました。

DC-Arr0_20170727201945810.jpg

P7279263.jpg
jnma2017 避雷器1


当パーツはGMが出しているのですが、造形がイマイチですし、固定が大変だというところを何とか改善したいと試行錯誤した結果、簡単お手軽に取り付けられるパーツが出来上がりました。
先日のJNMAでもすぐに売り切れてしまいましたので、DMMでも公開を致します。

東武ファンの方は是非!


DMMでは4種公開しました。

・TOMIXパンタ用 12個セット → http://make.dmm.com/item/772264/
・TOMIXパンタ用 36個セット → http://make.dmm.com/item/769356/
・GMパンタ用 12個セット → http://make.dmm.com/item/772262/
・GMパンタ用 36個セット → http://make.dmm.com/item/769354/ 


<パーツ詳細>
TOMIX用とGM用の2種を作成しましたが、見える部分の形状は全く同じです。
固定方法が異なっています。

TOMIX用
GMパンタを固定するための穴に、パーツをはめ込んで固定します。

解説
jnma2017 避雷器コレ1
jnma2017 避雷器コレ2
穴のサイズは合わせてありますが、多少ゴム系接着剤を付けるとしっかり固定されます。
GM用穴にはめ込み後、TOMIXパンタを普通に取り付ければOKです。



GM用
パンタ固定用の脚に通して固定します。
jnma2017 避雷器GM2
jnma2017 避雷器GM
jnma2017 避雷器3
裏側から見た図。 固定用の脚に通して、あとはそのまま屋根に取り付ければOKです。
緩い場合はゴム系接着剤を少し着けると安定します。




先日のJNMAでご購入頂いた方が、早速TwitterにUPされてましたので、ご紹介します。
車輌にもこだわっておられるようで、カッコ良く仕上がってますね~


スポンサーサイト

京阪2600系用パーツのまとめ(新規セットも追加)

P5312534.jpgs-PC113205.jpg


昨年発売になりました鉄コレ京阪2600系用のパーツについて、色々追加で製作を行い、紹介記事が複数になってきてしまいましたので、まとめ記事を書かせて頂きます。

※ついでに以前リクエスト頂きました、床下機器+スカート+ホロ土台のセットパーツや、ホロ土台+スカートのセットパーツも新規に製作しました。ヘビーユーザーの方に、お得にご利用頂けるセットになっております。


これまで紹介した記事は下記の通りです。
はじめての方は下記記事をご覧下さい。
床下機器については ⇒ http://musashimokei.blog.fc2.com/blog-entry-32.html
ホロ土台パーツについては ⇒ http://musashimokei.blog.fc2.com/blog-entry-38.html
スカートパーツについては ⇒ http://musashimokei.blog.fc2.com/blog-entry-39.html




DMMで公開している製品は下記の通りです。

タイプ1(床下機器のみ) → http://make.dmm.com/item/628774/
タイプ1(床下機器+スカート+ホロ土台) → http://make.dmm.com/item/779030/ ★今回新規追加

タイプ2(床下機器のみ) → http://make.dmm.com/item/628776/
タイプ2(床下機器+スカート+ホロ土台) → http://make.dmm.com/item/779032/ ★今回新規追加

タイプ3(床下機器のみ) → http://make.dmm.com/item/628780/
タイプ3(床下機器+スカート+ホロ土台) → http://make.dmm.com/item/779038/ ★今回新規追加

タイプ4 2621F(試作クーラー編成)用パーツ
床下機器+クーラーパーツ → http://make.dmm.com/item/628782/
床下機器+クーラーパーツ+スカート → http://make.dmm.com/item/779040/ ★今回新規追加
クーラーパーツのみ → http://make.dmm.com/item/633102/

<パーツ類>
スカート4編成分 → http://make.dmm.com/item/741274/
スカート8編成分+ホロ土台4両分 → http://make.dmm.com/item/779028/ ★今回新規追加
ホロ土台12両分+ランボード6両分 → http://make.dmm.com/item/723034/






東武旧型電車用台車を作る!

先日のJNMAでご好評頂きました東武旧型電車用の台車について、一通りまとまりましたので公開致します。
ご要望、ご指摘を頂きましたので、一部追加・修正を致しました。 2017/8/12

FS10後期型-11TRK-50-11.jpg

※今回は3000系列・5000系列で使用されていた台車を中心に作成しました。
その他旧型車にも使用できそうですので、お役立て頂ければ幸いです。

JNMAの会場でTT-3台車のリクエストを何件も頂きましたので、こちらは検討中です。しばらくお待ち下さい。


<DMM 公開データについて>
4両分セット
付随台車4両分のセットです。
※全て付随車用の想定のため、鉄コレ動力にははまりません。
 動力に付ける場合は、車軸の穴をほじって広げる必要があります。
TRN-50台車 4両分【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


5両分セット
付随車4両+動力車用枠1両分の計5両分セット
セットの左側1列が動力車用で、右側4列が付随車用の台車枠です。
TRS-26台車 5両分【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】


10両分セット
上記5両分が2セットになったもので、付随車8両+動力車用枠2両分の計10両分セット
セットの左側1列が動力車用で、右側4列が付随車用の台車枠です。
TRS-26台車 10両分【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】

DMMへのリンクは下記の通りです。

FS-10台車 初期型 10両分 http://make.dmm.com/item/769508/
FS-10台車 初期型 5両分 http://make.dmm.com/item/769502/

FS-10台車 後期型 10両分 http://make.dmm.com/item/769262/
FS-10台車 後期型 5両分 http://make.dmm.com/item/769260/

KH-20台車 初期型 10両分 http://make.dmm.com/item/792090/ 2017/8/12追加
KH-20台車 初期型 5両分 http://make.dmm.com/item/792086/ 2017/8/12追加

KH-20台車 後期型 10両分 http://make.dmm.com/item/769274/
KH-20台車 後期型 5両分 http://make.dmm.com/item/769270/

TRS-29(KS31L ST-55B)台車 5両分 http://make.dmm.com/item/769302/

TRS-28M(KS-31L ST-55A)台車 5両分 http://make.dmm.com/item/769298/

TRS-28M(KS-31L ST-42)台車 5両分 http://make.dmm.com/item/792092/ ※2017/8/12形状修正

TRS-26台車 10両分 http://make.dmm.com/item/769288/
TRS-26台車 5両分 http://make.dmm.com/item/769286/

TRN-50台車 4両分 http://make.dmm.com/item/769284/

TRN-38(D-18-A)台車 4両分 http://make.dmm.com/item/769282/

TRK-50台車 4両分 http://make.dmm.com/item/769280/

TRF-50台車 4両分 http://make.dmm.com/item/769276/



TRN50 TRK50 TRF50 TRN38 台車 各2両 http://make.dmm.com/item/769310/

TRS28M(ST42)M用×2、T用×3、TRS26×1、TRS29×1、TRN50×2、TRK50×1台車セット 合計10両分 
http://make.dmm.com/item/792094/ 2017/8/12追加

今回は上記セットでの公開としておりますが、こんなセットが欲しい・・・というリクエストがございましたらコメント下さい、検討いたします。
※DMMにUPできるデータ容量制限の関係上 10両分以上の分量は難しいです(FS10が30両分欲しいといった感じのリクエストにはお答えできません・・・)。
※T車で使用されていた台車は、動力用(車軸穴大)を公開しませんでしたが作ってありますので、必要であれば公開致します。




<下記物品が別途必要です>
・車輪:TOMIX、KATO、GMどれも使用できます。
・カプラー:鉄コレ用のカプラーが必要です(ボディマウント方式にする場合は、カプラーポケット部を切断してください)
・中心ピン:KATO Z01-0043が必要です。

<注意事項>
・3D全般に言えますが、洗浄→組み立て→下地塗装→塗装 の順で作業が必要です。
・塗装する際に車軸穴に大量の塗料が入らないよう注意してください。
なお、マスキングゲルは使用しないで下さい。 素材にこびり付いて取れなくなります。
・一般的な強度はあると考えておりますが、長距離走行や経年に対する耐久性は未知数です。
他社でも3Dプリンタ製の台車がありますので、おおむね大丈夫だと思いますが・・・・


<台車の構造>
付随台車用と動力台車用の2種があります。
台車3
上段が動力車用で、車軸の穴が大きくなっています。
下段が付随車用で、車軸の穴が小さくなっています



動力車用はそのまま鉄コレの動力車に取り付ける事ができます。
付随車用は、付属の土台に取り付ける事で、台車として使用できます。
固定には瞬間接着剤がおススメです。
jnma2017 台車解説2
jnma2017 台車解説3


カプラーは鉄コレ用が使用できます。
なお、カプラーポケットが緩い場合はゴム系接着剤等で補助固定する事をおススメします。

カプラー根元までの長さは11mmに設定しています。
※今年のJNMAで販売したものは長さが10mmだったため、車軸が当たってしまうエラーがありましたので、その点を解消するため1mm伸ばしました。
台車10


<各台車の紹介>
・FS-10(TRS-52M、TRS-52T)初期型
ブレーキが車体側制御になっており、台車にシリンダーが無い初期型です。
FS10前期型FS10前期型-2


・FS-10(TRS-52M、TRS-52T)後期型
ブレーキシリンダーが台車側に設置された後期型です。
5000系列の車両等に使用されていました。
FS10後期型FS10後期型-2

FS10後期型-10FS10後期型-11


・KH-20(TRH-58MB、TRH-58TB)前期型 2017/8/12追加
FS-10とほぼ同型ですが、日立製でボルスタ部の形状と、台車枠中央部に開口があるのが特徴で、5050系で使用されていました。
KH-20前期型KH-20前期型-2


・KH-20(TRH-58MB、TRH-58TB)後期型
FS-10同様、ブレーキシリンダーが台車側に設置された後期型です。
KH-20.jpgKH-20-2.jpg



・TRS-29(KS31L、ST-55B)
TRS-29(KS-31L ST-55B)TRS-29(KS-31L ST-55B)-2

TRS-29(KS-31L ST-55B)-10TRS-29(KS-31L ST-55B)-11



・TRS-28M(KS-31L、ST-55A)
TRS-28M(KS-31L、ST-42)とほぼ同型ですが、上部の梁の淵に出っ張りがあるのが特徴です。
TRS-28M(KS-31L ST-55A)TRS-28M(KS-31L ST-55A)-2

TRS-28M(KS-31L ST-55A)-10TRS-28M(KS-31L ST-55A)-11



・TRS-28M(KS-31L、ST-42)
TRS-28M(KS-31L、ST-55A)とほぼ同型ですが、上部の梁に縁取りの出っ張りが無い形状になっています。
★両端上側に三角に配置されたボルトの形状と、ブレーキシュー付近の形状が間違っておりました。
ご指摘頂きましたので修正しました★ 2017/8/12
★写真 上が正、下が誤。 現在は修正版のデータのみ公開しております。 また、サンプル台車の写真は修正前のものです★

TRS-28M(KS-31L ST-42)改1TRS-28M(KS-31L ST-42)改2
TRS-28M(KS-31L ST-42)TRS-28M(KS-31L ST-42)-2

TRS-28M(KS-31L ST-42)-10TRS-28M(KS-31L ST-42)-11



・TRS-26(KS-30L)
TRS-26(KS-30L).jpgTRS-26(KS-30L)-2.jpg

TRS-26(KS-30L)-10.jpgTRS-26(KS-30L)-11.jpg



・TRN-50
TRN-50_20170715153734e3d.jpgTRN-50-2.jpg

TRN-50-10.jpgTRN-50-11.jpg




・TRN-38(D-18-A)
TRN-38(D-18-A)_2017071515373922f.jpgTRN-38(D-18-A)-2.jpg

TRN-38(D-18-A)-10.jpgTRN-38(D-18-A)-11.jpg



・TRK-50
TRK-50_20170715153756b7f.jpgTRK-50-2.jpg

TRK-50-10.jpgTRK-50-11.jpg




・TRF-50
TRF-50_2017071515380438a.jpgTRF-50-2.jpg

TRF-50-10.jpgTRF-50-11.jpg



台車についてはまだまだ知見が足りません。色々改善点等ございましたらコメント頂けますと幸いです。

ベースが出来ましたので、今後は台車も色々作れそうです。。。。

JNMAご来場ありがとうございました。

JNMAにご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました。

そして売り切れで残念な思いをさせてしまった皆様申し訳ございません。

昨年よりも品数・数量を多く揃えたのですが、人気商品を中心にお昼過ぎに売り切れてしまいました。
今回販売した新製品は、順次DMMに公開して参りますので、少々お待ち下さい。

色々リクエストも頂きましたので、順次製作をして参る予定ですが、中々時間も取れませんので気長にお待ち下さい。

今後も意欲的かつマイペースに製作して参りますので、引き続き宜しくお願い致します。