ちょっと残念なお知らせ(6/28追記)

★2017/6/28 追記★

いよいよあと数日となりましたJNMAについて、当方の出品内容については下記の通りとなる見込みです。
武蔵模型工房は、ブース番号 G2 「鉄道模型サークル関急車輌」 のブースにて出店いたします。

 先日来お知らせしておりますとおり、造形を依頼したDMMの造形遅延発生に伴い、一部商品の発売を中止させて頂くとともに、一部商品の発売個数を少なくさせていただきます。

・発売中止品について 
→昨年発売しました東武8000系用床下機器バラパーツについて、一部の発売を中止いたします。

・個数制限について
 →本年新発売となります東武10000系の床下機器について、11時~12時の間に限り、各種お一人1点ずつとさせて頂きます。
  ※12時以降は残っていましたら個数制限を解除する予定です。
  ※東武10000系以外の個数制限は致しません。

・その他
 →予定していた品数は8000系バラパーツを除き確保できる見込みですが、一部個数が少なめになるものもございます。
売り切れの際はご容赦下さい。

楽しみにされておりました皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願い致します。

<出品内容一覧>
20170628商品一覧


<画像付き一覧>
お品書き1 東武8000
お品書き2 東武8000
お品書き3 東武10000
お品書き4 西武
お品書き5 神鉄 京阪
お品書き6 琴電 相鉄 阪急
お品書き7 琴電他







スポンサーサイト

JNMA2017 出品製品(まとめ)

JNMAに出品予定の製品を写真付きで紹介する "お品書き"ができましたので、ご紹介いたします。

★今回は混雑対応として、新作となります 東武10000系の床下機器パーツのみ 12時までの1時間 お一人様各1点ずつに制限させて頂きます。

申し訳ございませんが、昨年はすぐに売り切れてしまい、皆さんのお手元に行き渡りませんでしたのでご了承下さい。

※東武10000系以外は制限を設けませんので、いっぱい買って下さいね~
※12時以降は落ち着くと思いますので、制限を解除する予定です。



当日も現地に掲示する予定の”お品書き”を公開致します。
お品書き1 東武8000

お品書き2 東武8000

お品書き3 東武10000

お品書き4 西武

お品書き5 神鉄 京阪

お品書き6 琴電 相鉄 阪急




JNMA2017 出品製品紹介3

JNMA出品製品をご紹介いたします。

※商品一覧はこちらの記事をご参照下さい → http://musashimokei.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

第3弾は新作の 神戸電鉄、琴電用の床下機器をご紹介します。

<神戸電鉄>
既発売(ブラインドパッケージで発売)の1350系用の床下機器です。
・神鉄-01  1354F (1353+1354)
jnma2017 神鉄1354F
jnma2017 神鉄1354F 2
※1356F 1358F 1360F にも使用できます。


・神鉄-02  1118F (1117+1209+1118)
今度発売予定の1100系冷房車に使用できる床下機器です。
※1100系は編成毎に機器の仕様が違いますので、当該編成限定の製品です。
jnma2017 神鉄1117F2
jnma2017 神鉄1117F




<高松琴平電鉄>
・琴電-10  1080系 1081F
旧京急1000系分散クーラー車を種車とする1080系用です。
jnma2017 琴電 1081F


・琴電-20  志度線600系 621F
志度線用の2両編成車です。
jnma2017 琴電621F


・琴電-21  琴平線600系 603F+605F
琴平線に転属し、通常4連で運用される600系用の機器です。
jnma2017 琴電603F 605F 琴平


・琴電-22  長尾線600系 601F+613F
長尾線に現存する2編成分の機器です。
jnma2017 琴電601F 613F長尾


★琴平線用、長尾線用はドアステップが増設されていますので、ステップパーツも付属します。
 取り付け時は、車両のドア下部分のステップ(靴摺部)を削り平らにした上で、当付属パーツを接着してください。
 ※ステップパーツは少し多めに入ってます。
 ※ステップパーツの奥行きが1mmありますので、走行させる際はご注意下さい。
jnma2017 琴電ドアステップ2
jnma2017 琴電ドアステップ3



JNMA2017 出品製品紹介2

JNMA出品製品をご紹介いたします。

※商品一覧はこちらの記事をご参照下さい → http://musashimokei.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

第2弾は、同じく新作の、東武用台車と避雷器をご紹介します。

<避雷器>
東武のパンタの特徴ともいえる独特の形状をした避雷器カバー。
非常に目立つものの、自作するのは大変でしたので、オリジナルで製作してみました。
jnma2017 避雷器1
jnma2017 避雷器2



品番:東武-01 避雷器 TOMIXパンタ用
屋根に空いているGMパンタ用の取り付け穴に差し込んで固定します。
jnma2017 避雷器コレ1
jnma2017 避雷器コレ2


品番:東武-02 避雷器 GMパンタ用
パンタの取り付け用足にはめて使用します。
jnma2017 避雷器GM
jnma2017 避雷器GM2
jnma2017 避雷器3






<台車>
少し前に発売になりました東武3000系列用の台車を作成しました。
パーツはM車(動力車)用と、T車(付随車)用の2種です。

M車用(写真上)とT車用(写真下)は、台車の軸受け部分のサイズが異なります。
jnma2017 台車解説1



・M車は、鉄コレの動力台車枠と同じ規格で製作していますので、鉄コレ動力にそのまま取り付けて使用する事ができます。
・T車は、オリジナルの台車土台に取り付けることでT車として使用できます。
jnma2017 台車解説2
jnma2017 台車解説3
別途車輪とカプラー(鉄コレ用)が必要です。
中心ピンはKATOの物が使用できます(今回は中心ピンもセットで販売します)


・TRK-50
・TRN-38
・TRN-50
・TRF-50

の4種は、T車2両分のセットになります。
台車枠2両分(8枚)と台車土台4個、中心ピン4個のセットです。

・台車01  TRK-50型
TRK-50.jpg


・台車02  TRN-38型
TRN-38(D-18-A)_2017061710490879f.jpg


・台車03  TRN-50型
TRN-50_20170617104909f9d.jpg


・台車04  TRF-50型
TRF-50_201706171049057c6.jpg




・台車-101  FS-10
は、T車4両分+M車1両分のセットになります。
T車用台車枠4両分(16枚)と台車土台8個、M車用台車枠1両分(4枚)、中心ピン8個のセットです。
※今回はFS10の後期形(ブレーキ用シリンダー付き)となっております。

jnma2017 台車10 FS10
FS10.jpg


JNMA2017 出品製品紹介1

JNMA出品製品を順次ご紹介いたします。

※商品一覧はこちらの記事をご参照下さい → http://musashimokei.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

本日は、新作となります東武10000系用の床下機器についてご紹介いたします。
東武鉄道 牛田 (2749)


JNMA用には
・2連MG仕様
・2連SIV仕様
・6連MG仕様
・6連SIV仕様
・8連(MG/SIV共用)
・10連MG仕様

の6種を作成いたしました、

全てのセット共通で、パーツの厚みは3mmで製作しておりますが、
必ずGM新動力用に2mm厚の動力車用薄型パーツをセットにしております。


・2連MG仕様
jnma2017 2連MG
jnma2017 2連MG2
上2段が通常のパーツ、3段目が動力用薄型パーツです。
MGの奥行きを表現するための円形パーツも付属します。



・2連SIV仕様
jnma2017 2連SIV
jnma2017 2連SIV2
上2段が通常のパーツ、3段目が動力用薄型パーツです。



・6連MG仕様・SIV仕様
上の画像が販売段階での状態、下が完成形の状態です。
※一番上は動力車用薄型パーツです。
※画像はMG仕様製品のものです。
jnma2017 6連説明書
★黄色で示した空気タンク3個は、再配置が必要です。
タンクは、車体の内側(奥まった位置)に取り付けてください。

先頭車機器配置一覧
jnma2017 6連先頭

★両先頭車は、編成によって機器の配置が異なります。
16600形側(ピンク枠)は2種ありますので、両方とも製作できるようになっています。
(606F 607F 608Fを製作する場合は、蓄電池の右側の機器箱3個を廃棄して、蓄電池を右にずらし、蓄電池の左側に、最下段のオプションパーツを設置してください。)

11600形側(水色枠)は編成毎に機器配置が異なりますので、機器1こずつバラバラにできるようにしてあります。
お手数ですが、お好みの編成に合わせて再配置を行ってください。

★機器配置や、MG/SIVの状況は 2017年3月~5月に調査した時点の結果です。



・8連(MG/SIV共用)仕様
・標準ではSIV仕様ですが、最下段にMG仕様用のパーツを付けてあります。
・下から2段目は動力用薄型パーツです。
jnma2017 8連

SIV/MG両方のパーツの配置方法は下記の通りです。
jnma2017 8連説明書
製造コスト低減のため、中間のサハ用パーツは、海側・山側を一つのランナーにまとめてしまっています。



・10連(MG)仕様
・10連は現在MG仕様しかありません。
・最下段が動力車用薄型パーツになっています。
・空気タンクが別パーツで付属します。
jnma2017 10連説明書


6連だけは、先頭車のバリエーションが多く、製品用プロトタイプを決める事ができませんでした。
このため、機器1個ずつを配置して頂く必要が生じてしまいました。
お手間ですが、お好きな編成をご製作下さい。


他の製品は明日以降順次ご紹介いたします。


第23回(2017年)JNMAフェスティバル 出品内容について

4月29日投稿でお知らせしたとおり、第23回(2017年)JNMAフェスティバルの関急車輌ブースに出展いたします。

当 武蔵模型工房製のパーツ類については、下記の内容で出品する予定でございますので、お知らせ致します。
※各パーツのサンプル画像等は準備が出来次第公開致します。

2017JNMA一覧

・東武8000用パーツのバラ売りは、昨年と同様の内容ですが、冬コミの残品の出品ですので、昨年より数量は少なくなっています。
→バラ売りが少ない代わりに、特定編成用に再作成したものを新規に販売いたします。

・西武新2000用は昨年販売したものと全く同じ内容です。

・東武バラ売り・西武以外は、新規発売(昨年のJNMAで発売していないもの)です。

P7033494-0.jpg
(昨年の写真です)

※個人で製作しておりますので、あまり大量に商品を準備する事はできませんが、出来るだけ頑張りました。。。。
 売り切れの際はご容赦下さい。

皆様のご来場をお待ちしております。