相鉄 新7000系 VVVF編成用床下機器を作る

先日事業者限定で発売された相鉄新7000系をVVVF編成にするため、床下機器を作成しました。
鉄コレの床板に装着できるよう突起も付けましたので、付属の機器を外しこの製品を取り付けるだけで完成なのでお手軽にできます。

今回私は 7751Fを作成しましたが、3Dデータは7753~7755F用も公開しています。
お好みの方をご使用下さい。
※違いはT車とTc車の数の違いです

<7751F用>
http://make.dmm.com/item/359896/

<7753F~7755F用>
http://make.dmm.com/item/359898/


未塗装(届いた)状態


下地塗装、グレー塗装後


車体取り付け例


細かいケーブルの表現も綺麗に出来ました


コンプレッサーも詳細に再現しました


今回のセット内容は
上から
M車(7351/7352/7353/7354)
T2車(7751/7752/7652)
T車(7651)
Tc車(7551/7552)
相鉄新7000系(7751F)VVVF編成床下機器【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】

7753~7755編成用は T車が2両分、Tc車が1両分の組み合わせになっています。

★ちなみに VVVF編成は鉄コレ付属のものと台車が異なりますが、こちらも現在作成中です。
基本図面は完成していますので、あとは試作品を作り微調整をすれば公開できるようになると思いますので、少々お待ち下さい。
台車-1



スポンサーサイト

本日の試作品

3Dプリンタの造形品が届きました!



今回作成したのは
・相鉄新7000系(VVVF編成)用床下セット 10両分   ※細部まで綺麗に造形されていて、結構良い出来です。
 ★近日公開予定です。
 ★VVVF編成用の台車もデータは出来ているので、試作品が出来次第公開ます。今しばらくお待ち下さいね

・近江鉄道800系前面パーツ 
  ※現在公開している前面はライト部の塗装が予想外にやりにくかったので、ライトパーツパーツを別パーツにしてみました。
  ただ、パーツのはまり具合がイマイチだったので再試作の必要ありですね

・東武5700系用非貫通型前面パーツ ※鉄コレ5700系用のパーツです。
  造形時に側面になる乗務員ドア部がイマイチなので、こちらも再テストの必要ありですね。

・西武新101系用スカート
 ※GMエコノミーキット対応のパーツで、なかなか良い出来でした。
  車両への取り付け試験が出来次第公開予定です。

・AK3コンプレッサー、HB20コンプレッサー
 ※コンプレッサーの形状を完全に再現したもので、通常のGMキット床下の2倍程の奥行きがあるパーツです。
  こだわる方にはおススメ
  車両への取り付けが完了次第公開予定です。

・鉄コレNDC用カプラーポケット  
  鉄コレから発売された3セク気動車(NDC)シリーズ用のパーツ。
  このシリーズは連結器を取り付けるにはスカートを外さないといけないため何とかしたいと思い作りました。
  このパーツを使えば、スカートそのままにKATOのカプラーが取り付けられます。
  詳細は近日公開します。

・FS40台車 ※初めて3Dプリンタで作成した台車です。
  サイズや強度の試験用に作成しましたが、なかなか良い出来です。
  若干サイズの微調整が必要でしたので、さらに試作が必要ですが、実用に耐えそうです。

・台車取り付け穴 ※車体側の取り付け穴部です。
 オリジナルの車両を作る際に使えそうなので作ってみました。


今回は以上です。
なかなかどれも良い出来でした。
一部微調整が必要なものもありましたが、どれも使えそうです。

各パーツの詳細は、準備が出来次第順次データと共に公開して行きます。
お楽しみに。