相鉄9000系の床下機器を作る

s-PA2918420.jpg
s-PA2918410.jpg

先月途中経過を紹介しました相鉄9000系の床下機器ですが、無事造形品が出来上がってきましたので、早速取り付けてみました。

今回は初期未更新仕様(GTOインバーター仕様)と、現行仕様(IGBTインバーター仕様)の2種を製作しました。

DMMでも2種公開しました。
・初期未更新仕様(GTOインバーター仕様) → http://make.dmm.com/item/602890/
・現行仕様(IGBTインバーター仕様) → http://make.dmm.com/item/602888/



<初期未更新仕様(GTO仕様)>
特徴的なインバーターのメッシュも上下左右表現しました。
四方から造形表現できるのは3Dプリンタの良い所ですね。

9000系未更新車 床下機器【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】
9000系未更新車 床下機器【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】2
9000系未更新車 床下機器【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】4

s-PA291789.jpg
s-PA291795.jpg




<現行更新仕様(IGBT仕様)>
初期仕様を元に、インバーターを搭載したM車の機器を作り直しました。
鉄コレの付属床下では残念なことになっていたフィルタリアクトルもしっかり表現しました。

9000系更新車 床下機器【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】
9000系更新車 床下機器【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】2
9000系更新車 床下機器【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】3

s-PA291800.jpg
s-PA291803.jpg
s-PA291801.jpg


<取り付け例>
下が1号車、上が10号車です。
s-PA291789.jpg


・1号車(クハ)
土台にスリットが入っている部分でパーツを分けます。
※左端のタンク1個だけ別パーツになります。
s-PA291806.jpg
s-PA291807.jpg

このように↓ 切り離したタンクを車体の中心部分に接着するとよりいい感じになります。
s-PA291817.jpg

s-PA291812.jpg
s-PA291808.jpg



・2号車、3号車(モハ)
こちらは、そのまま取り付けます。
s-PA291819.jpg
s-PA291822.jpg


・4号車(サハ)
サハ用はパーツを4分割します。
s-PA291825.jpg

このように取り付けるといい感じになります↓
s-PA291832.jpg
s-PA291830.jpg


PA2918370.jpg
PA2918360.jpg


取り付け例はGTO車で紹介していますが、IGBT車も基本的に同じです。
前回の記事で実車の写真も紹介していますので、取り付ける際の参考までにどうぞ→ 
http://musashimokei.blog.fc2.com/blog-entry-26.html


スポンサーサイト

相鉄9000系の床下を見る

先日相鉄の9000系鉄コレが発売になりました。

ちゃっかり購入しましたが、やはり床下が非常に残念な結果に・・・・

発売会場では、床下機器をはじめとした車体更新内容をパネルで紹介していましたので、気合入ってるかなと期待したのですが・・・
やはり鉄コレは鉄コレですね。
特に、パッケージでは外側から見えない裏側(実車の山側)に相当問題がある感じです。
特徴的なフィルタリアクトルは無いし、抵抗器らしきものが付いてるし・・・

既に旧塗装の発売も決まっていますので、初期のGTO版のVVVF含めて作ってみました。
これからテスト造形して問題が無ければ公開しますので、10月頃には公開できると思います。

実車の写真と、データが出来上がった床下機器の画像をちょっと紹介します。

・現行仕様(VVVF更新後)
9000更新(9503)

・未更新仕様(GTO VVVF時代)
9000未更新(9504F)

参考までに現行仕様の床下実車写真も紹介します。
自作される方の参考になれば幸いです。
s-相模鉄道9000系 (4) s-相模鉄道9000系 山 (1)

s-相模鉄道9000系 (2) s-相模鉄道9000系 山 (2)

s-相模鉄道9000系 (1) s-相模鉄道9000系 山 (3)

s-相模鉄道9000系 (3) s-相模鉄道9000系 山 (4)