FC2ブログ

武蔵模型工房へようこそ

                   この記事は常に一番上に表示されます。

武蔵模型工房へようこそ

このブログは、「欲しい模型は自作する」をモットーに、まったり模型製作に励んでいる管理人が、3Dプリンター使って自作した鉄道模型を紹介しております。
管理人自身が、こんなパーツがあったらいいな~、こんな車両欲しいな~と思ったものを "気ままに" 製作していきますので、気長にお付き合い頂ければ幸いです。

3Dデータはせっかく作ったものですから、同じものを欲しいと思っていた方にもお役立て頂けるように、DMMのクリエイターズマーケットに公開しております。
※会員登録は必要ですが、申し込めばプリント品が送られてきますので、とても簡単です。
「ちょうどコレ欲しかった」 という方がいらっしゃいましたらご利用下さい。


最近は床下機器のパーツ作りが製作の中心になってきています。
バリエーション展開のリクエストを頂くようになりましたので、ちょこまかと手を加えていたところ、ずいぶんな数に膨れ上がっております・・・・

あくまで趣味なので、のんびりやってますが、何かございましたらお気軽にコメント下さい。


DMMで公開している物の一覧はこちらの記事をご参照下さい。
⇒ http://musashimokei.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

または DMMサイト内にて「武蔵模型工房」 と検索! 
⇒ http://make.dmm.com/market/  

当ブログについて、よくある質問をQ&A形式でまとめましたので、ご一読下さい。
⇒ http://musashimokei.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

3D造形品の使用方法についてはこちらの記事を参考にして下さい。
⇒ http://musashimokei.blog.fc2.com/blog-entry-2.html


ご注意:紹介してしている模型はあくまで管理人個人の趣味で製作したものであり、鉄道会社の公式品ではありません。当ブログや公開しているデータについて、鉄道会社や模型メーカーへのお問い合わせはなさらないで下さい。

スポンサーサイト

JNMAご来場ありがとうございました。

s-P7019035.jpg

昨日のJNMAフェスティバルにご来場頂き、誠にありがとうございました。
皆様と色々なお話ができ、有意義な1日を過ごす事ができました。

(一部商品は早々に売り切れになってしまい申し訳ございませんでした。毎年個数の予想は難しいですね・・・)

東武10000系、東武10030系床下機器については、PCが直り次第DMMに公開する予定ですので、今しばらくお待ち下さい。
また、好評頂きました阪急スカートが、サイズを微調整のうえ公開する予定です。

東武8000系のスカートについては、サイズの調整が完了次第公開したいと思います。
こちらも、もう少々お待ち下さい。



お声掛け頂いた模型店の方へ
何かございましたら個別に対応いたしますので、こちらのブログか、twitter https://twitter.com/musashimokei までコメント頂ければ幸いです。

JNMA2018参加について

今年もJNMAフェスティバルに参加いたします。

所属しております 鉄道模型サークル「関急車輌」のブースに出店しておりますので、是非お立ち寄り下さい。

JNMAフェスティバル
東京都立産業貿易センター 台東館
2018年7月1日(日) 11:00-16:00
http://www.jnma.com/index.html



出品一覧
関急車輌ブースでは、当 「武蔵模型工房」のほか、
永井 上石神井車両工場」製のパーツ類や、
関急メンバー執筆の京急車両形態資料本「Vermilion Index Side-P」も発売いたします。


<武蔵模型工房 出品一覧>
※今年の新作 東武10030系の床下機器ですが、多めに作製しましたので発売個数制限は行わない予定です。
※その他のパーツは、少量生産品もございますので、売り切れの際はご容赦下さい。

武蔵模型工房JNMA2018-1

武蔵模型工房JNMA2018-2

武蔵模型工房JNMA2018-3

武蔵模型工房JNMA2018-4

武蔵模型一覧



<永井 上石神井車両工場 出品一覧>
N1.jpg

N2.jpg

N3.jpg

N4.jpg

N5.jpg

N6.jpg

N7.jpg



<京急車両形態資料本>
Vermilion Index Side-P  1冊1500円
本見本2017

西武2000系の床下機器を作る

GMに続き鉄コレからも発売になりました、西武2000系用の床下機器を製作しました。
2000-6.jpg 2000-2_201804221117361d8.jpg

鉄コレはスカート・側面表示無しの初期仕様。
マニアとしては嬉しいですが、床下機器の資料が無い。。。

色々調べてみたのですが、どうやらほとんど変って無いらしいという事が分かりましたので、ひとまず実車を取材して作製しました。

初期は今とここが違うよ! という情報・資料をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしております。


今回は鉄コレ用を想定しましたので、機器の厚みが3mmあります。
GMの新動力に取り付ける場合、2mmにする必要がありますので、そのままでお使い頂けません。
(まあ、付かない事もないとは思いますが、見た目がどうだか・・・加工も必要だと思いますし)

もし、GM用の薄型バージョンが必要な方いらっしゃいましたら、コメント頂ければ製作は可能です。



DMMでは下記のものを公開しました。
★パーツ厚み3mmです。
SB20-01: 2連(AK3)+6連(HB2000) ⇒ https://make.dmm.com/item/904542/

SB20-20: 2連(HS10) ⇒ https://make.dmm.com/item/904540/
SB20-21: 2連(AK3) ⇒ https://make.dmm.com/item/904537/
SB20-22: 2連増備車 ⇒ https://make.dmm.com/item/edit/904535/

SB20-60: 6連(HB2000) ⇒ https://make.dmm.com/item/904532/
SB20-61: 6連(HS20) ⇒ https://make.dmm.com/item/904528/
SB20-62: 6連増備車 ⇒ https://make.dmm.com/item/904526/

SB20-80: 8連(HB2000) ⇒ https://make.dmm.com/item/904525/


取り付け例
・今回試作したのは 6連がHB2000コンプ、2連がAK3コンプを搭載しているものです。
P4211453.jpg
P4211459.jpg

・2連非パンタ車
P4221487.jpg
P4221488.jpg

・2連パンタ車
P4221486.jpg
P4221483.jpg

・6連先頭車
P4221490.jpg
P4221489.jpg

6連非パンタ車
P4221494.jpg
P4221493.jpg

・6連パンタ車
P4221492.jpg
P4221491.jpg


・パーツ詳細
・2000系は編成や年代によってコンプレッサーが異なります。
2連は AK3とHS10
ak3.jpg
hs10.jpg

6連は HB2000とHS20
hb2000.jpg
hs20.jpg


・MGも編成によって微妙に形状が異なります。
6連も車両によってわずかに形状に差異がありますので、そこも再現しました。
SB20-01 2連(AK3)_6連(HB2000)【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-1


・公開品詳細
SB20-01: 2連(AK3)+6連(HB2000)
今回発売された鉄コレ用を想定したセットで、2連はAK3を搭載した2413Fを基にした仕様、6連はHB2000を搭載した2011Fの現行仕様のセットです。
たぶん、初期とほとんど仕様は変っていないので、これで大丈夫だと思うのですが・・・・
SB20-01 2連(AK3)_6連(HB2000)【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】




SB20-20: 2連(HS10)
2401Fの現行仕様を基に作成しました。 HS10形コンプを搭載している仕様となります。
SB20-20 2連HS10【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】
SB20-20 2連HS10【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-1
SB20-20 2連HS10【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-2


SB20-21: 2連(AK3)
最後までにAK3コンプを搭載していた2413Fを基に作成しました。
※今回発売になった鉄コレの2連に使えると思います。
初期と仕様は変ってないと思うのですが・・・・
SB20-21 2連AK3【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】
SB20-21 2連AK3【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-1
SB20-21 2連AK3【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-2


SB20-22: 2連 増備車
最終増備された 2417F・2419F仕様のパーツです。
抵抗器の形状が新2000系に近くなっています。
SB20-22 2連増備車HS10【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】
SB20-22 2連増備車HS10【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-1
SB20-22 2連増備車HS10【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-2


SB20-60: 6連(HB2000)
HB2000コンプレッサーを搭載している2011Fを基に作成しました。
MG形状が2両で異なっている点も注目です。
※今回発売になった鉄コレの6連に使えると思います。
現在の実車を取材して作製しましたが、初期と仕様は変ってないと思うのですが・・・・
SB20-60 6連HB2000【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】
SB20-60 6連HB2000【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-1
SB20-60 6連HB2000【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-2


SB20-61: 6連(HS20)
HS20コンプレッサーに交換されている2019Fの現行仕様を基に作成しました。
SB20-61 6連HS20【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】
SB20-61 6連HS20【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-1
SB20-61 6連HS20【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-2


SB20-62: 6連 増備車
最終増備された 2031F・2033F仕様のパーツです。
抵抗器の形状が新2000系に近くなっています。
SB20-62 6連増備車【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】
SB20-62 6連増備車【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-1
SB20-62 6連増備車【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-2


SB20-80: 8連(HB2000)
2001Fの現行仕様を基に作製しました(現在でもHB2000コンプを搭載しています)
SB20-80 8連HB2000【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】
SB20-80 8連HB2000【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-1
SB20-80 8連HB2000【武蔵模型工房 Nゲージ 鉄道模型】-2

ひっそりと始めました

色々とお話を頂きますので、ひっそりと twitter をはじめました。

細かい製作状況などを ボチボチ公開していこうかと思ってます。 

https://twitter.com/MusashiMokei



今年はいい感じに晴天の週末と桜の満開が重なりましたね。
s-P3292246.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。